事業計画

事務局局長 関 大介

多種多様な現代社会において、下妻青年会議所は同じ志をもつ仲間と魅力溢れるより良い地域発展に向け様々な活動を通じて、 現代社会を先導する人財を多く輩出してきました。創立50周年に向け先輩諸兄が築き上げた41年の礎のもと、LOMの成長には運営の心臓部である諸会議を盤石なものとし、メンバー一人ひとりがさらなる地域発展に向け、活き活きと魅力ある活動を行える組織、また地域に求められる組織となる必要があります。まずは、LOMの基本理念を実現するために、専務理事の支えとなる室長を補佐し、円滑な組織運営を行うことで、LOM運営の基盤を確立します。そして、基本方針を体現するために、ルールの遵守を促し、諸会議の運営を確実なものにすることで、効果的な事業が構築できる環境を築きます。

さらに、魅力溢れる事業構築のために、組織全体にアジェンダシステムの活用を促すことで、意見が活発に飛び交う組織となり、事業の質が高まります。また、組織が一丸となるために、諸会議、各事業のスピード感ある発信、情報を共有することで連帯感を強固なものにします。そして、組織力を高めるために、率先してメンバーと意思の伝達を活発に行い、強い団結力と真摯な設えで盛大な総会を開催し、LOMの活動を最大限伝播する場とします。また、ブランド力を向上するために、SNS、ホームページを活用し、事業や活動を対内外に効果的に発信することで、LOMの魅力だけでなく地域の魅力を多くの人の記憶に刻みます。

また、次年度に向け出向制度を活用してもらうために、出向者例会を企画運営し、出向制度への理解を深め、出向意欲を高めます。責任と情熱をもった組織運営がLOMの基盤となり、魅力溢れる活動が地域に認知され、求められる組織へと成長し、地域をより良くしたいと行動する人が一人でも多く仲間となり、組織が新たな道を切り拓く先駆けになることを確信して新たな一歩を踏み出します。

<事業計画>

1.専務室室長の補佐
2.正副理事長会議・理事会の設営及び資料作成
3.総会の開催及び総会資料の作成
4.スピード感を持った効果的な情報発信、HP、SNSの管理
5.災害時の支援活動の実施及び取りまとめ、行政との連絡調整
6.出向者例会の企画運営
7.日本、関東、茨城の何れかに出向инструмент стандартстихіїадыгея термальные источники отели