基本方針

会員拡大連絡会議 担当副理事長 柴 大将

価値観が多様化する今、変化と不変の中にある本質を見定めたJC運動が求められており、この地域の未来を見据えた志高い人財を育成する組織として、会員拡大を積極的に続けなければなりません。卒業生が少ない本年度は拡大のチャンスであり、新たな時代の創造と次世代を担う人財が集い、この地域に必要とされる活気に溢れた魅力のある組織として、メンバー全員で能動的に目標に向かい実行力をもった会員拡大を行う必要があります。

まずは、下妻JCが光明たる組織として躍動するために、理事長を全力で支える補佐としてLOMを牽引し、理事長の念いを深く理解するとともに実行力を持って行動することで、明るい未来のある地域へ発展を遂げます。そして、次世代を担う青年が集まり地域を支える組織にするために、JC運動の意義と魅力を感じ次世代を担う人財へ成長する機会を創出することで、地域を牽引する必要とされる組織へと成長を遂げます。

さらに、LOM全体の会員拡大への意識を向上させるために、正副理事長とのパイプ役として会議体と綿密に連絡を取り効果的な事業に導くことで、会員拡大へ意識向上を高める会議と交流会の開催を創出します。また、メンバー全員を巻き込んだ会員拡大の運動にするために、諸会議において会員拡大の情報を伝播し共有することで、メンバー一人ひとりが会員拡大に意識を持つことができます。

そして、会議体がより一段と厚みのある活発な運動を行うために、全員が参加する楽しく活力のある会議の開催を促し、確実性と実行力を持った事業構築と議案書を上程できるよう導き出すことで、能動的に実行力を持った運動ができます。人生最高の学び舎であるLOMは、志高い仲間とともに切磋琢磨し、自己研鑽を続け、次世代を担う人財が活発に行動し成長を遂げ、より良い地域を目指した人財が集まった楽しく魅力の溢れる組織として、100人LOMに向け希望に満ちた第一歩を踏み出します。