理事長新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。また、旧年も我々下妻青年会議所の諸事業におきましてご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2020年度は、道~踏み出せばその一歩が道となる~というスローガンを掲げさせていただき会員の拡大、そして会員の資質向上と青少年育成、まちづくりを大きな職務として事業構築をしてまいります。

近年の下妻青年会議所は、地域をより良くしようとする会員が多く集まり、まちづくり事業では、事業規模も例年にも増して大きく開催し、我々の活動エリアに少しでも活気を与えられるよう取り組んでおります。また、これからの未来を担う青少年育成にも、35年以上続けている学童野球大会や大手ショッピングモール内で開催するオセロ大会と全力で取り組んでおります。そして、会員の資質向上が下妻青年会議所を構築していくと考え個人のスキルアップや仕事の業績にもつながる事業も作っております。そういった運動を伝播することが、この地域の未来に必要だと我々は信じております。

結びに、より良い地域のために行動する人が一人でも増える運動を展開するために、本気で泣いたり笑ったりする20歳から40歳までの全力で行動する青年をご指導ご鞭撻いただきます様お願いするとともに、本年も関係各位の皆様のご健勝ご多幸を祈念致しまして新年のあいさつに代えさせて頂きます。

一般社団法人下妻青年会議所
第42代理事長 斉藤 将喜

関連記事

  1. 一般社団法人下妻青年会議所はSDGsを推進しています。

  2. 公開討論会

  3. ホームページをリニューアルしました

  4. 感謝40th anniversary

  5. 下妻JCの長期的ビジョン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA